日々のこと

ふるさと探訪

喜んで

ドクターヘリ

懐かしい里の風景

山中和紙

ふれあい

ふるさと探訪 


牧坂峠行 2017.06.29


 


 漆山から笈破集落跡まで至る牧坂峠。今は滅多に通る人もありません。


 6月29日、サークルの有志で峠越えを試みました。倒木、木立やクマザサの薮原が進路を遮り、クゴミの群落が続く急坂をひたすら登る3時間でした。


 途中、疲れた歩みを慰めてくれた花と蝶です。


 



 また、動画で撮った中からほんの一部紹介します。ほとんど使われなくなり、しだいに藪に覆われて消えていく峠道、そんな様子を少し感じていただければと思います。



ツルアジサイ



イワガラミ


ユキザサ




ウリノキ



一薬草



トリアシショウマ



弾痕笹(葉が開く前に虫に刺された傷跡)



山あじさい

一休み from tappe on Vimeo.




クゴミの群落


峠行HP from tappe on Vimeo.





寒干し大根の里(地図にない村・山之村)


 山之村では厳冬期に気温がマイナス20℃まで下がります。その凍みで大根は夜に凍って、昼間には溶けるを繰り返し、甘みと滋養を凝縮させていきます。こうして天然のフリーズドライ食品ができあがります。





inserted by FC2 system