冬の風景     (2017/02/22)


凍みた朝
 小雪の凍みた朝です。近郊へ出かけてみました。



雪だけの内緒
 カッテコも間近です。雪の原っぱはだいぶ歩きやすくなりました。動物たちの足跡めぐりです。



城の見える街
 蒼い空と雪、そしてお城。(こちらもご覧下さい⇒飛騨神岡城



雨の前の散歩
 凍みもないどんよりとした朝です。重い腰を上げて散歩に出かけました。



物思いにふける雪径 2018.01.04
 今朝も除雪車の音で目覚めました。
 しかし、新雪は15cmほど。胸をなで下ろして簡単な雪またじ。その足で、散歩に出かけました。今年初めての遊歩道です。



雪は、檜皮葺2018.01.02
 雪は、檜皮葺、いとめでたし。少し消えがたになりたるほど、まだいと多うも降らぬが、瓦の目ごとに入りて、黒う丸に見えたる、いとをかし


雪の朝 2017.12.27
 いよいよ冬将軍もじっくり腰を据えたようです。7時25cm、14時40cm、かなり積もりそうです。



雪のおもしろう降りたる朝 2017.12.06

 雪のおもしろう降りたりし朝、人のがり言ふべき事ありて、文をやるとて、雪のこと何とも言はざりしかへりごとに・・・、かばかりの事も忘れ難し。 徒然草
 さて、雪の風景・・、「おもしろう」ご覧いただけたでしょうか。「かへすがへす口惜しき御心なり」などと、どうかおっしゃらないでくださいね。



あられ 2017.03.07


晴れた日の朝 2017.02.22




スキー場 2017/01/28






霧氷の朝 2017.01.27






飛行機雲 2016.01.10






精霊の下りた道 2015.12.09





城ヶ丘の春景色 2014.12.17   (7分03秒)

inserted by FC2 system